Oeuflab News

「デザインが届かない時間」


お知らせが直前になってしまいましたが、今年のDESIGNING?展の5/16にトークイベントに参加します。

「デザインが届かない時間」

コーディネーターの田北さん、スピーカーの青い月の中川さん、アルバスの酒井さんと一緒に「デザインが届かない時間」について話をします。

以前より田北さんのイベントや講演に参加して勉強し、酒井さんの活動や考え方を見習ったり、中川さんの作るものやことに感動したりしていたので、今回の機会をもらえたことが嬉しいです。と、同時に今の私が話せる内容とはなんだろうと、未だに頭を悩ませています。

そこにデザインが本当に必要なんだろうか?と、疑問に思いながらデザインの仕事をすることがあります。また、ここにデザインが必要なのに、と、思いながらも実現させる術が無くもがく時があります。活動の場を与えられてデザインするのではなく、自分でデザインする場を見つけ、実現させることをどうやって行えばいいのか、実際に今悩んだり、試したりしていることを素直に話せたら良いなと思っています。

そして、田北さん、中川さん、酒井さんのお話を聞けるのをとても楽しみにしています。

(以下DESIGNING?展サイトより抜粋)

デザイナーは、デザインが届いていない時間や場所に、
デザインを施す職能です。

でも時々、ほんとにそれでいいのかな?
と感じる局面に立ち会います。
デザインを施すこと、あるいはこれはデザインだ、
と言ってしまうことに、
違和感を感じることがあります。

「デザインが届かない時間」を敬うべきなんじゃないか、
デザインの良さではなく、
ふさわしさが大切なんじゃないか、
と頭をよぎることが少なくありません。

一方で、デザインとは○○だ、として
遠いところ(届かない場所)に
位置付けている人もいたりして、
もっと身近な営みなのに、と感じることもあります。

デザインを施したり、デザインを見たり、
デザイナーと出会ったり…
その時にぼくらが遭遇する「デザインが届かない時間」。

今回は、その時間に立ち会いつつ仕事をしている
デザイナーを交え、
語らう場をつくってみたいと思います。

デザインが身近な人も、そうでない人も。
みなさんの参加をお待ちしています。

スピーカー:
中川たくま(青い月/プランニングディレクター・デザイナー)
酒井咲帆(アルバス/写真家)
平野 由記(ウフラボ/グラフィックデザイナー)
コーディネーター:
田北雅裕(九州大学/まちづくりプランナー・デザイナー)
予約先=info@albus.in
料金=1000円以上
※1000円以上の金額は、子どもシェルター「ここ」を運営するNPO法人「そだちの樹」に寄付いたします。

2013.5/16(木)19:00〜21:00
場所 albus / 福岡市中央区警固2-9-14
定員 30名
TEL 092-791-9335

May,10,2013

K-ADC AWARD2012年鑑

News

::::::: K-ADC AWARD年鑑 2012 2012年6月に開催された第一回 K-ADC AWARD。九州中から集まった約1300点の仕事の中から、入賞・入選に選ばれた仕事約400点が掲載された「K-ADC A

January,30,2013

10zine in Taipei 大成功!

News

7月26〜30日に台湾へ出張していました。 10zineのメンバーで、台北にて販売、展示、そして現地の人と一緒にzine作りのワークショップを行いました。 内容の詳細はこちら まずは、このイベントの成功の鍵を握っていた下

August,02,2012

こどものデザイン視察の旅

News

10月21日〜28日、スウェーデンとオランダへ行ってきます。東京の株式会社日比野設計さんという建築設計事務所が主宰する、スウェーデンやオランダの幼稚園や保育園を重点的に視察するツアーです。 小児科のお仕事に関わり始めてか

October,01,2012

上田皮ふ科クリニック

Works

2015年7月に、長崎県大村市に新しく誕生した上田皮ふ科クリニック様のロゴデザインとイメージ作りをお手伝いしました。 きっかけは以前お仕事したふくはだ皮膚科の福田先生とご出身が一緒、また大学の先輩後輩のご関係だったそうで

December,03,2015

じゅるじゅる

page Top