Oeuflab Works

坊っちゃん文学賞

カテゴリー/

坊っちゃん文学賞
夏目漱石著の「坊っちゃん」の舞台となった愛媛県松山市が主催する2年に一度開催される、文学賞。他の芥川賞や直木賞とは違い、アマチュア応募OKの広い間口ながら、「がんばっていきまっしょい」や「幸福な食卓」など後に映画化までされる作家の発掘の場でもあります。

以前所属していた事務所で第11回の募集広告制作を担当させていただき、その流れで独立後も声をかけていただけました。

コンセプトは「思いを文章にすれば、誰でも夏目漱石になれる」。一番最初に出た「その思い、文学的。」というコトバにむけてコピーと絵づくりを仕上げて行きました。女子高生、サラリーマン、主婦に年配のおじいさんが物思いにふける背景の空には、それぞれの心風景がリンクしています。

ここ数回ずっと制作を担当しているコピーライターの板東さんと2年ぶりに再会し、打ち合わせを行いましたが、その席で伺った賞への思い入れがとても強く、「良い広告を作りたい」というキモチがビシビシ伝わってきました。松山市と福岡でのやりとりでほとんど電話とメールでのやり取りでしたが、毎回行うアイディアのセッションがとても面白く、入稿直前までコピーを練り直す板東さんの姿勢にたくさん影響をうけました。

撮影とレタッチも前回と同じメンバーで行い、特にカメラマンの鈴木さんには山ほど助けてもらいました。夜中にスタジオに駆け込んだのは良い思い出です。

また、この広告で板東さんが数々の賞を受賞されました。ご一緒できたのが心から嬉しいです。
★TCC審査員長賞
★FCC賞受賞
★OCC賞受賞
★CCN賞受賞
★社団法人 日本アドバタイザーズ協会(JAA)
 第51回「消費者のためになった広告コンクール」
雑誌部門 銀賞
★K-ADCアワード2012 ポスター部門銅賞受賞 NEW

September,07,2010

CL:松山市/制作:電通西日本+ウフラボ/CD&C:板東英樹/AD&D:ウフラボ/P:鈴木毅/カメラアシスタント:長井弓枝/レタッチ:江藤雅一/キャスティング&メイク:オフィスくじら

久保薬局

Works

佐賀県内に7店舗の薬局を展開している、久保薬局様の、リ・ブランディングの提案を継続しています。 くぼ薬局 http://kubo-pharmacy.co.jp 2年ほど前に、薬局内のキッズスペースのご相談で最初のご連絡を

May,29,2017

まんぷくTAKANABE

Works

地方自治体・事業者・県内デザイナー・信用金庫が連携した、「地方創生地域づくりデザインプロジェクト」に参加しています。 公益財団法人日本デザイン振興会 地方創生地域づくりデザインプロジェクト 概要はリンク先でご確認いただく

May,26,2017

全国発酵食品サミット

Works

「全国発酵食品サミットinたかしま」のキャンペーン広告のロゴデザインとキャラクターデザインをしました。 全国発酵食品サミットは毎年全国各地で行われる、未来に向けて豊かな発酵文化の継承と発展を目的に開催されるイベントです。

December,25,2013

第13回 坊っちゃん文学賞

Works

坊っちゃん文学賞 夏目漱石著の「坊っちゃん」の舞台となった愛媛県松山市が主催する2年に一度開催される、文学賞。他の芥川賞や直木賞とは違い、アマチュアからの応募が多く間口が広い文学賞ながら、「がんばっていきまっしょい」や「

March,29,2013

じゅるじゅる

page Top