Oeuflab Works

はがこどもクリニック_2

カテゴリー/ , ,

一番最初に手を付けたのは、病院のネーミングとロゴ、キャラクターでした。ネーミングといっても、「はが小児科」「はが小児科クリニック」「芳賀こどもクリニック」…など、言い方や漢字を変えたバリエーションから一番しっくりくるものを選ぶ作業です。やわらかさと、新しさを感じさせる「はがこどもクリニック」に決定。これを元にロゴやキャラクターを考えて行きます。
同時並行で、建築設計のプランもどんどん進行していきます。その時にみせていただいたのがこの模型。(写真上)赤と白(当初は白木のイメージ)の長方形が組み合わさった、すっきりとした外観です。この外観をモチーフにロゴを作る事にしました。
最後にキャラクター。キャラクターにできるモチーフは星の数程あるのですが「はがこどもクリニック」ならではのモチーフでキャラクターを制作したいところです。キャンペーンや、ボランティア団体など、よほど強いメッセージがある場合はそれに添ったモチーフをキャラクターにできますが、強いメッセージ性は間口を狭めることもあります。今回は「はが」というきっと地元のみなさんから何度も呼ばれることになる名前からモチーフを考えました。さらに、芳賀先生の奥様は歯科医であり、ゆくゆくは二人ともクリニックでお仕事をすること、お子さんが4人いることもふまえて「夫婦・家族」のキャラクターにしていきます。
さて、モチーフですが「芳賀」→「はが」→「歯が」→「歯が出てる」→「うさぎ」という半分ダジャレで決定したものの、家族構成や展開の仕方でダジャレと感じさせない様にブラッシュアップを重ねます。

次回はいよいよホスピタルアートについて。

はがこどもクリニック_1
はがこどもクリニック_3

はがこどもクリニック
住所:熊本県上益城郡益城町宮園408-1
電話:096-289-7020
HP:http://www.hagakodomo.com

August,18,2012

CL:はがこどもクリニック/建築設計事務所:Global Architects Team GAT

久保薬局

Works

佐賀県内に7店舗の薬局を展開している、久保薬局様の、リ・ブランディングの提案を継続しています。 くぼ薬局 http://kubo-pharmacy.co.jp 2年ほど前に、薬局内のキッズスペースのご相談で最初のご連絡を

May,29,2017

はらぐち耳鼻咽喉科クリニック

Works

2016年9月1日に福岡市中央区笹丘に開院したはらぐち耳鼻咽喉科クリニック様のロゴやツールのデザインを担当しました。 はらぐち耳鼻咽喉科クリニック haraguchi-jibika.com 初めてお会いしたときから、「笹

October,13,2016

えがお館

Works

2016年2月4日に福岡市こども総合相談センター「えがお館」のウェブサイトがリニューアルされました。私はロゴ、キャラクターおよびウェブサイト全体のデザインを担当しています。 【福岡市こども総合センター えがお館】 htt

May,17,2016

観光農園トマトファーム

Works

大分県日田市の観光農園トマトファーム様のキャラクターデザインのお仕事をしました。 以前、デザイン事務所カジグラ(現カジワラブランディング株式会社)さんに勤めていた時にトマトファームのキャラクターを担当させてもらい、そのリ

December,04,2015

じゅるじゅる

page Top