Oeuflab Works

はがこどもクリニック_3

カテゴリー/ ,

はがこどもクリニック_2のつづきです。ロゴやキャラクターと同時並行でホスピタルアートのプランも進行していきました。

ホスピタルアートとは、クリニック内にアートを施すことであり、患者さんやスタッフのきもちを和らげることを目的とするもの、とシンプルに捉え、クリニック内のプランを組み立て始めました。

ところで、「病院」は20人以上の入院設備を備える施設を差します。(医療法第1条の5第2項)患者を入院させるための施設を有していないもの、又は19人以下の患者を入院させるための施設をもつ施設を「診療所」というそうです。今回は「診療所」にあたる施設なのでクリニックという名前になっています。

芳賀先生に色々と質問し、患者さんの様子を伺います。患者は乳幼児から中学生までいること、たいて20代〜30代の若いお母さんが同行することが多いこと。患者のこどもたちはほとんど重い病気でなく8割は大丈夫なこと…
さらに、はがこどもクリニックの特徴は、小児科のご主人と、歯科医の奥様の二人でしており、お子さんが4人いることで、多くの若い夫婦の先輩として相談できる心強いクリニックであること。ちょっと困ったを解決するところにしたい、という思い。

そういったヒアリングから、何をモチーフに、どんな空間をつくっていくかを、なんとなく思いついたアイディアや、キーワードからポイントをひねり出すなど、手当たり次第に考え、描き、だんだんとカタチにしていきます。

そうしていくうちに見えて来たのは、場所によって、やってくるこどもたちや、お母さんのきもちの状態は異なったものになる、ということでした。
待合室は、診察室は、点滴室は、どんなひとがどんな状態でそこに滞在するのか、それを掘り下げる事でアートのキーワードを見つける作業へ入りました。

はがこどもクリニック_1
はがこどもクリニック_2

はがこどもクリニック
住所:熊本県上益城郡益城町宮園408-1

電話:096-289-7020

HP:http://www.hagakodomo.com

September,13,2012

CL:はがこどもクリニック/建築設計事務所:Global Architects Team GAT

久保薬局

Works

佐賀県内に7店舗の薬局を展開している、久保薬局様の、リ・ブランディングの提案を継続しています。 くぼ薬局 http://kubo-pharmacy.co.jp 2年ほど前に、薬局内のキッズスペースのご相談で最初のご連絡を

May,29,2017

井上皮ふ科形成外科

Works

2016年11月1日に福岡県大野城市に開院した井上皮ふ科 形成外科様のロゴやツールのデザインを担当しました。 井上皮ふ科 形成外科 http://inouehifuka.com もともと西鉄下大利駅の目の前に、お父様の代

January,04,2017

はらぐち耳鼻咽喉科クリニック

Works

2016年9月1日に福岡市中央区笹丘に開院したはらぐち耳鼻咽喉科クリニック様のロゴやツールのデザインを担当しました。 はらぐち耳鼻咽喉科クリニック haraguchi-jibika.com 初めてお会いしたときから、「笹

October,13,2016

リヴ動物病院

Works

2016年3月に福岡県糟屋郡に移転・新築されたリヴ動物病院様のロゴやサイン等のデザインを担当しました。 福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院 http://live-ac.com 以前手がけた福岡市西区の16動物病院様

May,19,2016

じゅるじゅる

page Top