2022
NPO Swing-By NPO法人Swing-By

子どもたちが自分の未来を拓き 負のスパイラルを断ち切るために

NPO法人Swing-By NPO Swing-By

子どもたちが自分の未来を拓き 負のスパイラルを断ち切るために

「NPO法人Swing-By」さまの紹介リーフレット、オリジナルのしおりをデザインしました。

NPO法人Swing-By
Syncable 団体ページ

Swing-Byは、宮崎県の子どもの貧困の連鎖を断ち切る活動を応援する団体です。 子どもたちが未来を語り、豊かさを実感できる人生を歩んでいける社会を目指して取り組んでいます。

こうしたビジョンを掲げ、Swing-Byでは子どもたちの学習支援や、奨学金制度「みやざき子ども未来奨学金」など多数の支援が必要な子どもたちをサポートするプロジェクトを行なっています。内容は学習支援や奨学金の運用のみならず、奨学金を受けた子どもたちのアフターフォローや、学習以外のレジャーなどの体験、学習の際の食事の支援など細やかなケアが含まれています。さらに、県内の学校と連携をとり支援が必要な子どもたちへのアクセスや、大学と連携し学習支援のサポートなども行なっています。

こうした支援と、支援に必要な寄付を募るためのリーフレットですが、表紙のシンボルは「宮崎」の「宮」をモチーフに、子どもと大人、それを見守る社会という3者の顔で構成しました。起き上がり小法師のように困難に直面しても立ち上がれるような、そんなイメージを持ってもらえると嬉しいです。

リーフレットでは、実際にSwing-Byでの支援を受けた子どもたちと保護者、また支援をする側の大学生の体験談や、寄付の金額に応じてどんなサポートをすることができるかなど、コンパクトな紙面ながら重要な点をついた構成になっています。

宮崎でも、貧困をめぐる子どもたちの環境や課題は切実ですが、その実態はなかなか普段の生活で実感しにくい部分でもあります。幸い、社会の空気がサステナブルな世界をつくるために何ができるのか、という方向にシフトしつつあります。その中で、宮崎の支援が必要な子どもたちの存在と、大人がどうサポートしていけるか、そういった部分にも関心を持ってもらえる様になってほしい、という気持ちで取り組んでいます。

子どもたちを私たちおとなに適応させるのではなく、
子どもたちに合わせて私たちおとなが変わる必要があります。

代表である高橋さんの子どもたちに対するスタンスは、支援においてだけでなく、全ての子どもたちと関わる上でも共通して大切な考え方だと日々感じています。

  • ClientNPO法人Swing-By
  • Designウフラボ